大谷司教御夫妻と菊池住職が御来館です。

DSC_7131.JPG

菊池住職「和代さんをおどかしてあげようと誰をお連れするのか言いませんでした。🎵」
大谷司教「ブラジルで小さい時、八十山凡水住職の膝に乗せられダッコしていただいた。」と懐かしそうにお話ししてくださいました。感謝です!
庄助お爺ちゃんは東別院の役員で地元御幸地区の総代をしていました。弟の金蔵お爺さんは二十歳の時、布教活動でブラジルに渡り、80歳で亡くなるまでブラジル国内に6つのお寺を作った凡水住職として全うされた実力者。昨年のブラジル本願寺60年記念誌にも功績がいっぱい載ってました
両親が檀家の世話で四年間赴任しているとき私が生まれ3才半で日本に帰国。
凡水住職のお陰で日本全国から御坊さまが訪れて下さる事に感謝です!o(^o^)o


This entry was posted in メール投稿. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *