コレクション
 
当館のコレクションは八十山雅子・和代親子の作品を中心として、地元九谷の焼き物等、多岐にわたっております。
 
 

八十山雅子八十山雅子 画歴
石川県にアトリエを構える洋画家。1996年没。
生前は海外展57回入賞等、世界中に活動の幅を広げていた。
現在、氏の作品は八十山雅子・和代美術館を始め、本陣美術館(石川県小松市)、小松市(石川県)、斜里町(北海道)等に所蔵されている。
八十山雅子コレクション

八十山和代八十山和代 画歴
故郷石川県と京都にアトリエを構え、
洋画では珍しく竹をモチーフとした作品を描きつづけている。
同じ洋画家として活躍した母、故雅子との親子展をはじめ、
東京、京都、ブラジル、中国、ニューヨークなどで
次々と個展を開催、好評を得る。
八十山和代 コレクション

コメントは受け付けていません。