大成ラミックの高橋部長が御来館です。

DSC_6854.JPG

1993年、産経新聞の全国版に載った私の記事を見て
「やっと見つけた!僕のかぐや姫!」大成ラミックの創設者木村登社長。東京アメリカンクラブで個展開催中の会場に来られ、「これとこれ。🎵」大きな作品を買っていただきました。白岡市の本社に呼ばれ「先生、壁はまだまだあります。」と言われ、毎年購入して頂いた。
会社も上場され順調のさなか、会長時代に倒れられ、2008年、帰らぬ人となってしまった。たくさんの想い出と励まし。木村登会長を越える応援者はお目にかかれないかも知れない。
そんな矢先、ネットで総会の表紙に私の購入されていた竹の絵が載っていました。在りし日の登会長同様、ご子息の義成社長も応援してくださっている‼お礼のお手紙を出したところ、高橋部長からメールが有り、義成社長命令で八十山美術館まで絵を見に来られるとの事で、本日の運びとなりました。来年5月完成予定で本社横にショールームを作るので会議室に一枚購入して頂く事になりました。高橋部長とは20年前から関わって頂いておりました。
天国の木村登会長、心から感謝です!


カテゴリー: メール投稿   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です